2019-05

家族信託の基本

家族信託の税金について基本的な事を分かりやすく解説します

こんにちは。司法書士の甲斐です。 家族信託は財産管理において非常に応用力がある制度ですが、その一方で、様々な事に気を付けなくてはいけない難しい部分も秘めています。 例えば、今回取り上げる「税金」の部分です。 家族信託はそのスキームを考...
家族信託の基本

成年後見(任意後見)における財産管理の考え方

こんにちは。司法書士の甲斐です。 家族信託はご本人の財産管理を行う事が出来る制度ですが、その説明として、成年後見や任意後見との財産管理の違いが良く話されています。 「家族信託は成年後見(任意後見)制度では出来ない、自由な財産管理が可能!...
家族信託の基本

こんな家族信託はNG!信託法から考える、ダメな家族信託とは?

こんにちは。司法書士の甲斐です。 家族信託がTV等のメディアで取り上げられるようになり、家族信託の事を専門家に相談される方も増えていると思います。 家族信託は成年後見等では出来ない、様々な事を実現する事が出来る、自由度が高い仕組みです。...
家族信託の基本

家族信託が終了した時に受託者が行う事(信託の清算のやり方)

こんにちは。司法書士の甲斐です。 今回も受託者の実務のお話しです。 家族信託は数年、数十年間に渡って継続する事もあるのですが、それでも信託が終了する事があります。 認知症対策における家族信託であれば、委託者=受益者が亡くなった時等です...
家族信託の応用

成年後見人が選任されたら家族信託を取り消してくるのか?

こんにちは。司法書士の甲斐です。 家族信託を行う目的の中で代表的なのが、「認知症対策による家族信託」です。 委託者が受益者となり、自分が認知症になった時に備え、受託者となった家族に自分の財産の管理や処分を行ってもらう仕組みです。 つま...
受託者

受託者に向いている人は?家族信託の受託者は誰がすれば良いのか

こんにちは。司法書士の甲斐です。 家族信託をスタートさせる上で最初の難関になるのが、 「受託者を誰が行うか?」 ではないでしょうか? 「財産の管理って細々して何だか面倒くさそう」 と言ったイメージもあり、中々適任者がいないと言うお...
受託者

家族信託の受託者が実際に行う事(日常実務編)

こんにちは。司法書士の甲斐です。 家族信託を行う方法としてメインとなるのが、委託者と受託者が契約を行う、「信託契約」の方法です。 今では家族信託の本が沢山出ていますし、インターネットでも信託契約のやり方や契約書のひな型が沢山紹介されてい...
タイトルとURLをコピーしました