手続きの流れ・費用

手続きの流れ・費用

1.家族信託のお手続きの流れ

① ご面談、ご提案書作成

ご面談に関しましては、全て司法書士が対応いたします。

事前にご持参頂きますよう、ご案内しました書類等ございましたら、そちらも確認させて頂きます。

お客様のご希望をお伺いした上で、家族信託が本当に必要かどうかも踏まえ、ご提案させて頂きます。

② 受任、手続き開始

ご提案の内容及び費用にご納得頂けましたら、委任契約を締結、お手続きを進めさせて頂きます。

お客様のご希望をお伺いしまして信託の内容を具体的にし、信託契約書を作成致します。

③ 信託契約の締結

信託契約書の作成が完了したら、委託者、受託者様で信託契約を締結して頂き、家族信託がスタートします。

なお、信託財産に不動産があった場合、所有権移転登記及び信託の登記も行います。

④ 費用のご清算

全てのお手続きが完了したら、費用のご清算をさせて頂きます。

2.家族信託の費用

≪家族信託サポート業務≫

【司法書士報酬】(消費税別)

・20万円+信託財産の価格の2%(最低報酬額70万円)
※不動産の登記は費用が別途発生します。

【実費】

・登録免許税等

※家族信託サポートは

・家族信託設定の為のコンサルティング
・家族信託のスキーム構築
・家族信託の契約書作成
・金融機関に対する家族信託の説明
・不動産の信託を原因とする所有権移転登記
・家族信託スタート後のアフターフォロー(原則無料)

の一連の業務です。

この記事の執筆者

横浜市泉区の心理カウンセラーの資格も持つ司法書士。法律・老後資金・感情等多角的な視点から、自分らしい人生を送る為の認知症対策、相続対策をの提案を得意とする。元俳優/福岡県北九州市出身/梅ヶ枝餅、かしわめし弁当が大好き/趣味は講談/

無料相談実施中
当事務所では家族信託やその他相続対策の相談会を行っております。初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
横浜家族信託相談室
タイトルとURLをコピーしました