家族信託の基本知識

家族信託の基本知識

このページでは、家族信託で最低限知っておいた方が良い情報をご紹介しています。

家族信託の概要

そもそも、家族信託って何ですか?
信頼している家族に自分の財産を託す事。それが家族信託です。信託・・・何だか難しい言葉ですが、難しく考える必要はありません。信託は、読んで字のごとく「信じて託す」事です。財産を託す人(委託者)と、財産を託される人(受託者)は、事前に・...

家族信託の行い方とその方法

実際に家族信託を行いたい場合の方法とその流れは?
1.家族信託の方法家族信託を行うには、3つの方法があります。① 信託契約一番オーソドックスな家族信託です。委託者と受託者が信託財産やその財産の管理・処分方法を決めて、契約を行う方法です。当サイトでも家族信託と言った場合、基本的...

家族信託の注意点・デメリット

家族信託の注意点・デメリットについて
家族信託は後見制度では難しい、自由な財産管理を行う事が出来ます。さらに家族信託には、もし委託者が認知症になっても、事前に決めた通りの財産管理・処分ができると言った最大のメリットがあります。しかし、メリットがあれば当然注意すべき点やデ...

家族信託とその他の制度の比較

家族信託と成年後見、任意後見、生前贈与の比較
財産の管理を行う仕組みは、何も家族信託だけではありません。例えば、「親が認知症になった時の財産管理」について考えられるのは、・家族信託・成年後見(法定後見)・任意後見・生前贈与が考えれますが、結局どの制度を利用すれば良いか悩ん...

受託者の実務(日常編)

家族信託の受託者が実際に行う事(日常実務編)
家族信託を行う方法としてメインとなるのが、委託者と受託者が契約を行う、「信託契約」の方法です。今では家族信託の本が沢山出ていますし、インターネットでも信託契約のやり方や契約書のひな型が沢山紹介されています。その為、家族信託を行う...

家族信託が終了した場合に受託者が行う事

家族信託が終了した時に受託者が行う事(信託の清算のやり方)
今回も受託者の実務のお話しです。家族信託は数年、数十年間に渡って継続する事もあるのですが、それでも信託が終了する事があります。認知症対策における家族信託であれば、委託者=受益者が亡くなった時等ですね。事前に信託契約書で決めた...
タイトルとURLをコピーしました